teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:37/2148 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アニメ

 投稿者:いくろう  投稿日:2021年 4月 3日(土)13時38分30秒
  通報
  「のんのんびより のんすとっぷ」
第12話(終) 「また桜が咲いた」
https://akibura.com/archives/1078457267.html
(あにこ便の代わりです)

主要人物総出演(くわえて新キャラも)、第一期からついに時間が動いて二度目の春。
三期目にしてみごとに大団円を感じさせる最終回だったでしょうか。
第四期もあるかもと思いましたが、兄貴の卒業が描かれたことでその線が薄まったのを感じ、そして皆の進級・進学が描かれたことで本当に終わりなのを実感しました。
(原作も終わっているそうですし)

卒業式のあの教室の飾りつけは誰がやったのか(れんげは知らなかったみたいですし)、とか兄貴は挨拶とかしないのか、とかピアノ演奏くらいかずほ先生がやればとか(ここが一番笑えました)、
https://pbs.twimg.com/media/ExlNMLKUUAQrt6i.jpg
いろいろ言いたいことはありつつもしっかり卒業式が終わり、
そして続々と集結する登場人物たち。
高校生組の会話も面白かったですが
(あかねがひかげの東京暮らしじまんに食いつくとか意外でしたが、わりとウマが合っているのでしょうか。
https://pbs.twimg.com/media/ExlO3s4UcAEZEux.jpg
このみに対しては、『あんた、どう見てもたくらみキャラだろ』と言いたくなったり。
しかし、この三人に蛍が混じっても高校生四人にしか見えそうにないでしょうか。)

しかし個人的に一番の見どころはれんげがさらにお姉さんとしての自覚を高めているあたりだったでしょうか。
しおりの母親の出産に不安そうなしおりの手を握ったり、無事生まれた最後の新キャラ・かすみと先輩となる約束をしたり
https://pbs.twimg.com/media/ExlRdxCVcAIousQ.jpg

これからも同じようで少しずつ違う毎日をみんなが過ごしていくことが伺える心地良い終わり方でした。
https://pbs.twimg.com/media/ExlSH9wVcAEXI1p.jpg

大学に行くこのみ、友達と談笑するひかげやあかねが描かれたのも良かったですが、できればどこか遠くの土地にいる、れんげの友人のほのかも見てみたかったです。


「IDOLY PRIDE」
第12話(終)「サヨナラから始まる物語」
https://akibura.com/archives/1078456957.html
(あにこ便の代わりです)

勝負の行方は果たして…と思い、またその後の両ユニットの関係がどう描かれるか気懸りでしたが(どちらかというと、麻奈の妹の居る月のテンペストが僅差で勝つのかと思ったりしましたが)。
まあ、無難と言えば無難な結果でしょうか、これは。
優劣をつけると後々困る、とかの製作サイドの事情を勘繰らざるを得ませんが。

で、物語は第1話のファーストシーンの時点に戻ったようで。
https://pbs.twimg.com/media/ErYKLTQVcAMu5Co.jpg

麻奈は航平に告りはしましたが、最後の最後は妹への語りかけの後退場。
https://pbs.twimg.com/media/ExkxBRkVcAIM52h.jpg
https://pbs.twimg.com/media/ExkxQzmUYAU0heD.jpg
もう少し琴乃やさくらと関わるシーンも見てみたかったですが、まずは良い形で去ったかと。

これからは麻奈への気持ちに一区切りをつけた各アイドルたちの新たな戦いの始まりでしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:37/2148 《前のページ | 次のページ》
/2148