teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:35/2148 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アニメ

 投稿者:いくろう  投稿日:2021年 4月 4日(日)08時34分56秒
  通報
  ホリミヤ
第13話(終) 「せめて、この大空を。」
https://akibura.com/archives/1078476861.html
(あにこ便の代わりです)

卒業を控えて由紀が溜息を吐いていたのは透との今後について悩んでいたのかと思ったら、ロッカーの中身をどうするか、というきわめて即物的なことでした。
透との関係はもう安定しているのかどうか。

>この家政婦さんには、今後も大いにこの二人をいじって、というか煽って楽しませてほしいと思えました。
家政婦さんの出番は今後大いにありそうで、二期があるなら活躍を期待したいところです。

>ちなみに、当初の陰キャの屈折した葛藤の末の入れ墨やピアスの設定は、もうほとんど有名無実のものなんでしょうね。
教室では入れ墨はともかくピアスの穴は丸見えで周知の事実になっていそうですが、みんな普通に接しているようで、すっかりクラスに馴染んでいる良いムードですが。
今回は伊澄の視点で、陰キャの屈折した葛藤との最後の対峙になり、そして解決したようで何よりだったでしょうか。
いろいろな偶然の出会いが無くて寒々しい三年間、他のキャラも多かれ少なかれ現実より得るものが少なかった高校生活になった可能性は見ていて中々恐かったです。
(画像コメントで『エロゲのバッドエンドみたいだ』と言われていましたが、)
「もし君の言うところの運命なんてものが無かったとしても世界は自分が望んだ方向へきっと少しずつ進んでくれるんだと思う。」
と言っていましたが、そういうポジティブ思考ができること自体今の状態が幸せの証明でしょうか。

他のキャラもそれぞれ良い方向性に言っているようで何よりですが。
特に井浦妹は高校に合格できて良かったです。
これも京子の助力があったから(別ルート世界では不合格だった)でしょうから、今後も京子を頼りにして家に押しかけてきたりするのかどうか(もう一人の京子大好き少女・沢田ほのかとかち合ったりするところが見てみたい)。


「のんのんびより のんすとっぷ」
第12話(終) 「また桜が咲いた」

>もしかして、ピアノ同様兄が仕度したんじゃないかと勘繰りたくもなりそうだったりしましたが、まさかそこまで…。
思わず笑ってしまいました。
本当に黙々とやっていそうで。

>かずほ先生も、教師としてはアレですけど単に手を抜いているだけと思いますが、たぶん…。
考えてみたら、越谷母も何にも疑問に思っていない風でしたが、彼女のけっこうかずほ先生に毒されてしまっているのでしょうか…。
https://pbs.twimg.com/media/ExlNMDmUcAEol_4.jpg

>そして、来年の卒業式の際には果たしてどうするのかとも思えてしまえました。
>ちゃんとまともにかずほ先生が弾くのか、もしも小鞠がピアノを弾けるようならすごいですが。
蛍も稽古事でピアノとか習ってそうにも思えますが、もし習ってなくてもかずほ先生が
「蛍が卒業式でピアノを弾いてあげたら、きっと小鞠が喜ぶよ~。」
とか言えば、蛍が必死になって練習したりして…。

春の見たい新番組は、まだアニメ配信サイトや無料動画まとめにアップされていないようなので、今度また。
 
 
》記事一覧表示

新着順:35/2148 《前のページ | 次のページ》
/2148