teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/2148 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

>新番組

 投稿者:kakizakiGTi  投稿日:2021年 4月11日(日)13時10分17秒
  通報
  「やくならマグカップも」
第1話(新)「はじめまして!陶芸部」

>主人公の母親がプロの陶芸家だったようですが、主人公がその才能や遺志を受け継いで奮励努力する、というわけでもなく彼女なりに試行錯誤しながら楽しく部活をしていくようです。
このあたり、母親がたまたま陶芸家であったというだけで、かつその母親は4歳の時に亡くなって記憶も薄いようなので、母親のことはあまり気にせず自由に陶芸に向き合っていくんでしょうね。

>父親が一度険しい表情になったので、家庭内紛争になるのかと思ったらそういうわけでもないようですが。
>母親の死と陶芸が何か関係あるのかどうか。
娘が陶芸を行うことに、父親は咎めはしないものの何らかのわだかまりはあるようで。
あとは娘の学校生活が安定するよう、東京から脱サラしてきたという父親の商売やら生活が上手くいきますように。

>後半は実写の聖地巡礼でしたが、これをずっと続けるのかどうか。
こういった事は今回限りにしてほしいものですが、果たして。


「スーパーカブ」
第1話(新)「ないないの女の子」

>内気そうな主人公の世界を広げていくアイテムとして、良きパートナーになっていくようで。
友崎どころか「わたモテ」のもこっちの域にも達しそうかという思えそうなくらいの陰キャの少女が主人公でしたが。
カブとの出会いが主人公に生きる楽しみを与えてくれそうで。

>しかし、『三人殺した』スーパーカブって何なのだろう…。
>日常モノだと思うのですが、そこだけえらく不安なんですが。
当初このような事を言ったり、値段を一万円と信じられない値段を言ったりしたのは、素人女子高生を追い返すための方便かと思ったりしましたが。
気に入った客に好きな値段で売るタイプの人と信じたい所ですが、果たして…。
https://pbs.twimg.com/media/EyYq9RVVoAYP9Lh.jpg

なお、原付免許なので教習もなく試験一発で取得できましたが、経験不足とはいえ路上での走りを見ていると、ちゃんと教習があった方がいいのではないかと、つい思えたり。
https://pbs.twimg.com/media/EyYsVUyVIAoyCrd.jpg
自分の事を言えば中型二輪(現・普通二輪)の免許は持ってますが、運転は楽しんだもののバイクは通学・仕事メインの使い方でしたし、当時バイク雑誌を読みふけっていたわけでも周りにバイク好きがいたわけでもないためバイクに詳しい方でもないので、この主人公にはかなり共感できる所が多そうでしょうか。

素人女性のバイク・車ライフを描く作品ということでは、個人的にはコミックの「彼女のカレラ」を思い起こしそうでしたが。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%A9_My_Favorite_Carrera
この手の作品は最初は素人のバイク・車ライフを描く方向性であっても、回を重ねるとともにマニアのキャラが続々登場し主人公が知識を増していくにつれ、マニアックな方向性になっていく印象があるのですが。
(個人的には、そのような理由で上記の作品も読まなくなっていきました)
この作品はあくまでも素人バイクライフという方向性を貫いていってほしいものでしょうか。


「聖女の魔力は万能です」
第1話(新)「召喚」

>王子が入れ込んでいるもう一人の『聖女』は、なろうにありがちな引き立て役に終始するのかどうか。
聖が学者というか医者の道を進みそうな一方で、もう一人はどのような道を進むのかと思って公式HPのキャラ設定を見ても無かったので不安に思ってましたが。

>「聖女の魔力は万能です ~もう一人の聖女~」
ご紹介ありがとうございます。
第1話を読んでみましたが、愛良の性格を見ていると実に心配になるでしょうか。


「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」
第1話(新)「大主神官」

>魔王クルムたちも一緒に行って火花を散らしてくれても良かったように思いますが、やはり神力と魔力のガチ衝突はまずかったのでしょうか。
宿でのルマキーナとクルムの行き違いを見ていると、旅にクルムを連れて行くのは無理がありそうですし。
https://livedoor.blogimg.jp/aaieba149/imgs/6/d/6d5792b2.jpg
かつ、当分アリシアが登場しそうな流れは感じませんし。
しばらくはシェラとレム以外の旧キャラの活躍はなく、ルマキーナを連れ立っての旅がメインとなるのでしょうか。

>教会の高位の神職の常なのか不正を許さない上に神の恩寵をまじめに信じている、というのがいかにも危なっかしげ。
このあたり、理想と現実の狭間で思い悩む日がいずれやってくるのかどうか。


「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」
第1話(新)「機密事項一〇一アオキシュラノハナ」

>世界観は面白いのですが、政治・社会状況が分からないうちにバトルが始まりましたので、どうも感情移入しづらい開幕でした。
九州の地図にフランスの国旗が見えたりなど、興味がわきそうな情勢はいくつか感じられますが。
そういった事以上に、根本は時代物にしてエージェント物なのでしょうか。

「ドラゴン、家を買う。」
https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=5228#54
第1話(新)「いろんな家」
https://note.com/numasan18/n/n80d17585e1b9

人外の住宅購入という、一見変わった設定の作品で。

まず、冒頭でスライム相手の住宅営業でこの世界の住宅事情の雰囲気を分かりやすく表現してくれるとともに。
そして主人公の泣き虫なドラゴンの、勘当されて独り立ちのため家を欲するという事情や意志の強さを、ラストまでじっくり表現してくれたたでしょうか。

その過程で、何かと解体材料やら食料やらで捕らえられながらも、ドラゴンが泣きつくたびに同情されて放されて、時にアドバイスもくれるなど、結構人の良い種族が多いでしょうか。
問答無用でドラゴンを倒そうとする人間の勇者を除いて。
もっとも、住宅営業のエルフによって瞬く間に骨にされましたが。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/2148 《前のページ | 次のページ》
/2148