新着順:4/4750 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:第53代 ゆり  投稿日:2021年 3月23日(火)10時28分18秒 KD106128187076.au-net.ne.jp
  通報 返信・引用
  こんにちは。ゆりです。
3月22日に、無事に卒業、卒部を迎えることができました。

入学当初は、慣れない環境や一人暮らしに対して不安もありましたが、柳先生をはじめ、水口先生、応援してくださるOG・OBの先輩方のおかげもあり、充実した学生生活を送ることができました。ありがとうございました。また、卒業をした今改めて都留文科大学に入学し、バレーボール部に入部できたことを、嬉しく、誇りに感じます。

最後の一年はコロナウイルスの影響で、2月から約4ヶ月活動停止になり、思うように練習ができなかったり、リーグ戦も縮小、例年行われるはずの大会は中止になったりと、悔しい思いをたくさんしました。しかし、このような状況になったからこそ、バレーボールのできる喜びや楽しさを感じることができ、最後の秋リーグ代替大会に全力で臨むことができたと思います。

最終的に私たちの学年は、2部リーグ2位という結果を残すことができました。この結果で終えることができたのは、優しく、根気強く、ご指導してくださった先生方、明るく頼れる後輩たち、また卒部してからも応援してくださるOG・OBの先輩方、関係者の皆様のおかげだと感じております。

苦しい1年でしたが、多くの優しさやかけがえのない時間を過ごすことができたと思ってきます。これからも、この経験や人とのつながりを自分の財産として、今後は社会人として頑張っていきます。

柳先生には、部活やゼミでお世話になりました。伝説のデビュー戦から4年経ちましたが、毎日のようにドリブルをいじり、世田谷のワードでいじり、トレーニング隊長でいじり、とたくさん愛情を注いで、育ててくださいました。また、プライベートでもご飯や、ゴルフに連れて行ってくださり、ありがとうございました。
先生と出会って、バレーボールが大好きになりました。本当にありがとうございました。

水口先生には、水泳実習や部活、卒論など様々な場面でお世話になりました。先生の絶妙な言葉選びや、ベンチから暖かく見守ってくれるお陰で、私たちは楽しくバレーボールができていると思います。また、東京トークができる日を楽しみにしております。本当に、ありがとうございました。

OG・OBの先輩方、関係者の皆様には、お忙しい中リーグ戦に応援に来ていただいたり、zoomで行われた追いコンに参加していただいたり、大変感謝しております。先輩方が築いてくださった、文大バレー部の歴史や伝統の中で、バレーボールができたことを誇りに思います。

後輩には、たくさん助けてもらいました。4人という少ない人数の私たちを、全力で支えてくれました。ゆりさん!と、話しかけてくれる時、一緒に部活を盛り上げてくれる時、嬉しくて、愛情が爆発していました。みんなが後輩で本当に良かったし、みんなのことをずっと忘れません。そして、これからもずっと応援しています。素敵な学生生活を送ってね。

同輩には、感謝しかありません。時にぶつかることも、部活が嫌になる日もあったけれど、一人一人が優しくて、思いやりのある3人で、私はこの53代でよかったなと思っています。部活を4年間続けてこられたのは、みんながいたからだと思ってます。みんなと泣いた時も、笑った時も全部私の思い出です。新しい場所でも頑張ろうね。
また、男子部の2人にも、とても感謝しています。行事があるごとに、協力してくれる2人で心強かったです。もっと、ご飯を食べたり、話したりしたかったなとも思ってます。

最後に私ごとですが、4月から東京都の小学校教諭として働かせていただくことになりました。これからも、人とのつながりや感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。
本当に4年間ありがとうございました。
 
》記事一覧表示

新着順:4/4750 《前のページ | 次のページ》
/4750