新着順:2/4750 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:第53代たお  投稿日:2021年 3月24日(水)09時53分43秒 p3144149-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  こんにちは。たおです。
3月22日、皆様のおかげで無事に都留文科大学を卒業することが出来ました。
卒業式から2日経ちましたが、まだ卒業したという実感が全く湧かず、またすぐにみんなに会えるような気がして不思議な気持ちです。
都留文科大学で過ごした4年間は、本当に充実していて長いようであっとゆう間に過ぎてしまった4年間でした。

最後の1年はコロナウイルスの影響で、満足のいくような活動は出来ず悔しい思いでいっぱいでした。約4ヶ月、活動停止になってしまったりリーグ戦が中止になってしまった時は、このような状況の中でキャプテンとしてチームの為に何をすべきなのか分からず、この先どうなっていくのか不安が大きくなっていくばかりでした。しかし、同期や後輩の支え、また何よりも私達を全力で支えて下さった柳先生、水口先生のおかげで目標を見失わず突き進む事が出来ました。

その結果、秋季リーグ代替大会では2部リーグ2位という結果を残す事が出来ました。1部へ挑戦する事が出来なかった悔しさも残りますが、周りの方々のおかげで何よりも全力でバレーボールを心から楽しんで出来たこと後悔はありません。

柳先生には、部活動やゼミ、私生活でも沢山お世話になりました。デブリーズと言われてから早くも4年が経ってしまいましたが、柳先生の練習メニューのおかげで入学当初よりは少し身体がしまった気がします。先生のご指導のおかげで、心からバレーボールを楽しいと思える事が出来ました。本当にありがとうございました。

水口先生には、主将になってから不安なこと困っていること沢山の相談に乗って頂きました。いつも、大丈夫だよ気にするなと言ってくれて、その言葉のおかげでバレーボールに集中して取り組む事が出来ました。本当にありがとうございました。

OG・OBの先輩方、保護者の皆様や関係者の皆様にはたくさん応援して頂きありがとうございました。最後の1年は、私達がバレーボールをしている姿をお見せすることは出来ませんでしたが、先輩方が築き上げてきた文大バレーを繋ぐことが出来たこと一生の宝物です。

後輩には、たくさん助けられ支えてもらいました。こんな私にも最後まで笑顔でついてきてくれて本当に自慢の後輩です!これからも文大らしく明るく、元気に笑顔で頑張ってほしいなと思います。絶対会いに行くし応援にいきます。ありがとう!

同期のみんなには、伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいです。一緒に過ごした毎日が楽しく忘れられない思い出です。冷静でしっかり者のみお、何事にも真っ直ぐに取り組むりら、明るくみんなを笑顔にしてくれるゆり、この3人がいたからバレーボールも大学生活も充実したものになりました。これからもお互い頑張ろう!
男子部の2人は、しっかり者でとっても優しい2人でした。仕事とかたくさん協力してくれありがとう!
いつかどこかで、53代6人で集まって思い出話したいです!

最後に、私事ではありますが4月から山形県の小学校教諭として働くことになりました。
不安ばかりですが4年間で学んだことを活かし、自分らしく頑張ります。
4年間、本当にありがとうございました!
 
》記事一覧表示

新着順:2/4750 《前のページ | 次のページ》
/4750