teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:99/124 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

道路特定財源諸税問題についての注意事項

 投稿者:ターメール  投稿日:2008年 4月 2日(水)11時43分53秒
  通報
  税法が平成20年4月 30日末に期限切れとなる自動車重量税の特例措置に関し
て予想される主な問題点
 平成20年5月1日以降に車検の有効期限を向える車両(5/1~5/31までの車
 両)が平成20年4月 中に車検を受けた場合、現在の税額が適用され、平成20
 年5月1日までに法案が成立せず特例措置が失効した状態になると、「本則の
 自動車重量税」に戻る為税額が大幅に減額されるかもしれない。
 一旦納付された重量税は還付されない


 ●自動車重量税
      暫定税率            本則税率(本来の税率)

     成立しない場合            成立しない場合
    平成20年4月30日まで          平成20年5月1日から
 自家用乗用 6,300円/0.5t 年  ―>  自家用乗用 2,500円/0.5t 年

 (例) 自家用乗用 車両重量1.5t以下  (例) 自家用乗用 車両重量1.5t以下
    2年 37,800円    ―>   2年  15,000円
    3年 56,700円    ―>   3年  22,500円

自動車取得税

 特例の項目     暫定税率          本則税率
        (平成20年3月31日まで)     (本来の税率)
 新車・中古車 自家用車は取得価格の5% ―> 自家用車は取得価格の3%
 
 
》記事一覧表示

新着順:99/124 《前のページ | 次のページ》
/124